会社案内


ごあいさつ

代表取締役社長 増田剛巳

やまま満寿多園は静岡県御前崎市の北部、牧之原台地で生産、製造、販売まで一貫したお茶づくりをしています。牧之原台地の開拓が始まった明治3年(1870年)よりこの地で山を開墾し茶畑を作り、五世代に渡り約150年間お茶作りを続けてきました。昭和61年(1986年)には献上茶指定茶園に選ばれ、新茶を皇室への献上をさせて頂きました。

平成3年(1991年)より海外へ日本茶を広めるため輸出をスタートし、今では20ヵ国以上の国と地域で満寿多園のお茶が親しまれております。その取り組みが評価され平成27年(2015年)には農林水産祭 蚕糸・地域特産部門で最高賞となる「天皇杯」を賜りました。農林水産大臣賞におきましては2003年に続き2015年に品評会にて2度目の受賞を頂く事ができました。これもひとえに弊社を支えて頂いておりますお客様をはじめ地域の皆様方のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
満寿多園は、食品工場として品質、安心、安全への取り組みも推進してまいりましたが、更なる品質管理体制を強化するべく、2016年に食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」の認証を取得いたしました。さらに、国内外の多くの方に「喜び」「感動」「美味しさ」をお届けしていきます。

代表取締役社長 増田剛巳

会社概要

株式会社やまま満寿多園の会社概要です。

やまま満寿多園メッセージ

畑から、工場から、生産農家から・・・やまま満寿多園みんなからのメッセージです。

 
安全安心への取組み

品質管理体制を強化するとともに、食品工場として安心してお飲み頂ける安全なお茶作りに取り組んでいます。

 

フリーダイヤル0120-559-388

 

深蒸し茶からフレーバーティも購入できます

おいしいお茶作り

 

OEMについて

 

会社概要