満寿多園のお茶


流通体制

茶葉の生産からお客様のもとへ届くまで

 

荒茶製造工程

 

栽培茶製造計画
 

1.年間生産計画

2.有害動物駆除対策

製造日の決定
 

1.有機栽培管理記録の確認

2.JAS・NOP収穫区分

生葉受け入れ前確認  
荒茶製造ライン清掃
  1.記録の確認と製造ラインの再確認
生葉受入れ
 

1.有機生葉収穫記録の確認

(収穫機械・運搬車両の洗浄等)

生葉保管  
  (コンテナ)
 

1.受入前に清掃の目視確認

2.有機表示

  荒茶製造(工程ライン)?ブレンド?荷造り
 

1.良品質製造

2.工場出入口管理

3.網戸管理

4.包装資材管理

5.製造時機械管理

仕上茶工程

荒茶・仕上茶の仕入れ
 

1.他社からの仕入時は履歴確認

2.当社の場合は荒茶製造日誌の確認

茶葉受入れ
 

1.伝票の確認

2.表示の確認

3.ロット番号表示と確認

仕上加工指示  
  1.計画受注  
選別・切断  
 

1.500Kと2000Kラインの使用

2.仕上ラインの清掃確認

3.トオシ、切断用網の残渣確認

ブレンド
 

1.投入前の確認

2.20?30分ブレンド

荷造り  
 

1.専用ダンボールを使用

2.ロット番号を表示

3.出来高を台帳に記入

 

出荷工程

出荷加工指示  
 

1.指示書の確認

 
仕上茶の出庫  
 

1.システムで在庫確認

2.保管場所での在庫確認

3.ロット番号表示と確認

 
 

袋詰め加工

1.事前に日の決定若しくは朝一番

2.専用袋の用意

3.清掃確認

 

ティーパック加工

1.事前に日の決定若しくは朝一番

2.専用袋の用意

3.清掃確認

箱詰め・出荷・預り  
 

1.類似商品の混入がないことを確認

2.表示の確認

3.預かり品の場合はロット番号を記載

4.システムに記入

5.受注確認書

6.格付け印確認

出荷
 

1.格付け(不合格品は廃棄)

2.消費地へ

お客様のもとへ

フリーダイヤル0120-559-388

 

深蒸し茶からフレーバーティも購入できます

おいしいお茶作り

 

OEMについて

 

会社概要